FAPホワイトニング症例紹介

FAPホワイトニングの症例をご紹介します

健康な歯を削らずに白くする「ホワイトニング」。静岡県浜松市の「清水歯科医院」では、日本人の歯に合わせて開発された「FAPホワイトニング」を行っています。認定医のみが行える「FAPホワイトニング」は全国で100件弱、静岡県内では4件。浜松市では当院のみで実施しています。こちらでは、これまでの症例の一部をご紹介します。

【FAPホワイトニングは】

【FAPホワイトニングは】

  • 色の後戻りが少ないホワイトニングです
  • 歯質の強化につながります
  • 健康な歯を削らずに白くします

症例紹介

症例紹介

症例紹介

ホワイトニング担当 Dr.清水からのメッセージ

ホワイトニング担当 Dr.清水からのメッセージ

従来のホワイトニングは「白くする」ことだけに特化している傾向にありました。もともアメリカで開発されたものなので日本人の歯質には合っておらず、施術できないこともあります。また、歯質を弱めることにもなりかねないため、患者様の歯の健康を考えると、安易にはおすすめできません。

これに対し、「FAPホワイトニング」は、私の大学時代の先輩にある山岸氏が研究・開発されたものですので、日本人の歯質に最適でな施術です。同時に歯質強化までできるというメリットまであり、そこに魅力を感じて導入することにしました。

近年、歯を白く美しくするホワイトニングは、女性だけでなく男性も多く受けられています。理由は人それぞれですが、ひとつだけ実感しているのはお口まわりの審美に対する意識が高い方が多く、さまざまなホワイトニングと比較されているということ。FAPホワイトニングは、その中で多くの患者様に選ばれています。私自身も、FAPホワイトニングは群を抜いて日本人の歯に合っていて、高品質だと感じています。歯質の強化も同時に行えるというメリットも本当に大きいですね。